MAGAZINE:

  • SALUS
  • 6月号Vol.231 / Jun / 2020毎月20日発行

INFORMATION:

2020/5/20:
SALUS6月号につきまして
2020/5/20:
SALUS6月号を発行しました。
2020/4/20:
お詫びと訂正:SALUS 5月号の誤りについて
2020/4/20:
SALUS5月号につきまして
2020/4/20:
SALUS5月号を発行しました。

SHOP:

沿線BBQスポット
持ち込みから手ぶらまで、BBQスタイルに合わせて楽しめる
レジャー施設&レストランをご案内。

※外出自粛期間は施設の利用をできるだけ控えましょう。

フィールドアスレチック
横浜つくし野コース バーベキュー場
◉田園都市線/つくし野、すずかけ台

丘陵地を活かしたアスレチックで気持ちよく体を動かせる施設にあるBBQ場。炭火の屋外サイトとガスコンロの屋内サイトから選べます。混み合う連休は事前予約がベター。コンロ、鉄板、木炭、着火剤のセット¥1,800(税込)。※入園料別途。
  • 住所:横浜市緑区長津田町4191 
  • ☎045-983-9254
  • 営業時間:9:00~17:00(夏期~18:00、冬期~16:30) 休:12/29~1/3
  • つくし野駅、すずかけ台駅より徒歩15分 機材レンタル有(前日までに要予約)、食材オーダー有(3名~/3日前までに要予約)

MAP

THE BBQ BEACH
in 横浜ワールドポーターズ
◉みなとみらい線/みなとみらい

複合施設「横浜ワールドポーターズ」の空中庭園で、ベイエリアを眺めながら贅沢なBBQを。夜景もムード満点です。白砂エリアを囲むソファー席で楽しむ、飲み放題と食材付でお得な手ぶらBBQプランは大人¥3,580(デラックスゾーン利用時/税抜)。
  • 住所:横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ 屋上
  • ☎050-3816-6374 
  • 営業時間:平日1部12:00~15:30/2部17:00~20:30、土・日・祝 1部11:00~13:30/2部14:30~17:00/3部18:00~20:30
  • 休:施設休館日に準ずる(前日17:00までに予約がない場合は休業) みなとみらい駅より徒歩5分 食材オーダー有(2セット〜/3日前までに要予約)、食材の持ち込み可、最少利用人数2名(デラックス・ラグジュアリーゾーンは4名より)

MAP

BBQPIT
あざみ野ガーデンズ
◉田園都市線/あざみ野

眺めのよい高台に位置する屋外テラス型BBQ施設。おすすめ は厚切りのビーフとポーク、オリジナル焼きそばなどのボリューム満点セット「BBQPIT プラン」1名¥3,828(税込)。「あざみ野ガーデンズ」内で購入し た食材を持ち込めるプランも。
  • 住所:横浜市青葉区大場町704-11
  • ☎050-5835-0493
  • 営業時間:11:00〜21:00
  • 休:無休(冬期休業あり)
  • あざみ野駅より、すすき野団地または虹が丘営業所行東急バスであざみ野ガーデンズ下車徒歩1分 食材オーダー 有(2名〜/3日前までに要予約)、食材の持ち込み可、最少利用人数2名

MAP

玄海田公園
バーベキュー場
◉田園都市線・こどもの国線/長津田

自然豊かな樹林に囲まれた「玄海田公園」内のBBQ場。トイレ、炊事棟、アスレチックなどの設備が充実し、お子さま連れも安心して利用できます。テーブル1卓(30名)半日¥1,852~(税別)。機材、食材セットを利用すれば手ぶらBBQも可能。
  • 住所:横浜市緑区長津田みなみ台3-1
  • ☎050-3816-6374
  • 営業時間:1部10:00~13:00/2部13:30~16:30 休:月 長津田駅より徒歩20分 機材レンタル有(空きがあれば予約なしで利用可)、食材オーダー有(2名~/3日前までに要予約)

MAP

こどもの国
バーベキュー場
◉こどもの国線/こどもの国

1965年開園の人気レジャー施設「こどもの国」。多摩丘陵の自然を活かした広大な敷地内、白鳥湖のそばにあるBBQ場は屋根つきで天候に左右されずに楽しめます。必要な機材、備品代込で大人¥1,100(税込)。※「こどもの国」入園料別途。
  • 住所:横浜市青葉区奈良町700
  • ☎050-3816-6374
  • 営業時間:平日11:00~15:00 土・日・祝 1部10:00~12:30/2部13:30~16:00 休:水(特別営業5/6、8/12) こどもの国駅より入場口まで徒歩3分、バーベキュー場まで徒歩10分 機材レンタル有(予約不要)、食材オーダー有(2名~/3日前までに要予約)

MAP

本門寺公園
キャンプ場
◉池上線/池上

日蓮宗大本山「池上本門寺」に隣接する公園内の日帰りキャンプ場。かまど、水場、トイレのミニマムな設備。新緑のなかで、のんびりとBBQを堪能できます。大田区内利用者¥2,200/区外利用者¥2,600(共に税込)で1日グループ利用が可能。
  • 住所:大田区池上1-11-1
  • ☎03-3753-1658
  • 営業時間:9:00~16:00 休:12/29~1/3  池上駅より徒歩20分 機材レンタル無、食材オーダー無 ※現地には飲食時の椅子もなし

MAP

Café Terrasse
MIMOSA
◉目黒線/不動前

目黒川を眺めながら、備長炭を使った本格的なBBQを手ぶらで体験できます。3コースから選べる食材、アルコール&ソフトドリンク飲み放題のセットを用意。飲み放題付の「炭火焼BBQ」は1名¥5,500(平日ディナー、土・日・祝のみ/税込)。
  • 住所:品川区西五反田3-8-3 1階
  • ☎03-6431-9960
  • 営業時間:11:30~15:00、18:00~23:00  休:第2月ランチのみ休
  • 不動前駅より徒歩5分
  • 食材オーダー有(要予約)、食材の持ち込み可、最少利用人数4名

MAP

Daikanyama GLAMS
BBQ Lounge
◉東横線/代官山

アーバンな空間でBBQを楽しめる完全貸切予約制のラウンジはカラオケ、プロジェクターなど大満足の設備。準備や調理、片付けまでスタッフが行うため、特別な時間を過ごせます。飲み放題付の「STANDARD BBQ」 1名¥6,600(サービス料・税込)。
  • 住所:渋谷区代官山町18-7 代官山末廣ビル3・4階 
  • ☎ 03-6416-3925
  • 営業時間:12:00~24:00
  • 休:不定休
  • 代官山駅より徒歩2分
  • 食材オーダー有(8名~/2日前までに要予約)、食材の持ち込み可、最少利用人数8名

MAP

ハコス
BBQガーデン
◉目黒線/武蔵小山

富士山が眺望できる屋上とおしゃれな設備が自慢。1テーブル1時間¥5,000(5名まで、1名追加¥1,000、最大9名/税別)に、蓋付グリル、炭、調理器具、食器などが含まれています。食材や飲み物は持参必須のため、自由度の高い料理が楽しめます。
  • 住所:目黒区目黒本町5-16-1 アクエア26 屋上 
  • ☎080-3538-7724 
  • 営業時間:11:00~21:00 
  • 休:不定休 
  • 武蔵小山駅より徒歩5分 
  • 食材・飲み物オーダー無、最少利用人数1名

MAP

MACHI-SANPO:

学芸大学
渋谷から約10分。学芸大学は、
交通の利便性の高さと駅前を中心に
小さな商店が集う整った街並みが人気のエリア。
良店の多いこの街で、
立ち寄りたいスポットをご紹介します。

THE DAFFODILSザ ダッフォディルズ
さりげなく日常を彩る
花がメインのフラワーショップ
ガーデニングの国イギリスでポピュラーな花「黄水仙」に由来する店名の通り、オーナー加藤寛樹さんは、学生時代に訪れたイギリスに影響を受けてフローリストの道へ。植物が所狭しと並んだ店内は、加藤さんの審美眼で大田市場から仕入れるくすんだ色合いの個性的な切り花が中心。行くたびに発見があるようなラインアップの花は、ブーケだけでなく1本でも楽しめます。
○圧倒的に切り花が多い店内。ほかに、葉もの、枝もの、多肉植物もあります。○花を陳列するオーナーの加藤さん。○イエローを基調にしたフラワーブーケ(¥4,000)。なんとも言えないくすんだ色がお店のスタイル。好きな花や色など、イメージの相談にも気さくに応じてくれます。オーダーは¥3,000~。
住所:目黒区鷹番2-5-17 コーポ丸基103 ☎03-6303-1669 営業時間:11:00~21:00 休:木
MAP

石はら 学芸大学店 
そば前と本格手打ちそば
世田谷の名店の味を学芸大学で
「松陰神社前」駅に本店を構える「石はら」の姉妹店。石臼で挽いた国産のそば粉を毎朝職人が手打ちする本生そばは、一貫して水にこだわり、新鮮な香りとコシ、のどごしが秀逸。毎日食べても飽きない味わいです。そばを嗜む前には、「自家製 炙り鴨ロース」をはじめそば処らしい料理をアテに、通年人気のそば湯割りや日本酒を。会食や接待利用にもおすすめです。
○手前から「自家製 炙り鴨ロース」(5枚¥1,300)、天ぷら(1人前¥600)、「栃尾揚げピザ」(¥600)。日本酒は福島「大和川酒造店」の純米辛口「石はら」(¥750)。○平日ランチの「A お蕎麦とミニ天丼」(¥1,000)。そばは二八・十割(+¥100)から選べます。そばは自家製のそばつゆで、天ぷらはそば塩でいただいても◎。
住所:目黒区鷹番2-16-14 J&Wビル1階 ☎03-6452-4016 営業時間:11:30~15:00L.O./18:00~23:00L.O. 土・日・祝17:30~23:00L.O. 休:無 ※臨時休業あり 禁煙
MAP

Ri.caricaリ・カーリカ
わざわざ通いたくなる
学芸大学で予約必須のイタリアン
3店舗系列展開する有名イタリアンの1号店。人気の理由は、オーナー堤 亮輔さんが日本全国を回り、生産者と信頼関係を築いてきたストーリーのある食材選びと、その個性を生かしたオリジナルメニュー。そんなこだわりを貫くからこそ、定番の和牛ステーキや自家製シャルキュトリー以外のメニューは仕入れ状況により日々変わります。おまかせコースは1名¥5,000(2名~)。
○パスタの「魚介のアニョロッティ」(¥1,400)。アニョロッティの中はハマグリとタコのミンチ、魚介のだし。スパイス香る「ラディッキオとマッシュルーム、黒にんにくのシーザーサラダ」(¥1,200)。イタリア自然派ワイン「カラブレッタ ロザート 2018」(グラス ¥800~)。メニューはシェフ田中隆照さんによるもの。○定番「リ・カーリカの和牛」 (200g¥3,200〜)。料理はすべて 2 名分のボリュームです。
住所:目黒区鷹番2-16-14 J&WビルB1階 ☎03-6303-3297 営業時間:18:00~24:00L.O.(土・日・祝17:00~) 休:無 禁煙
MAP

yūyūjinユウユウジン
食卓を豊かにする
日本の美しいものづくり
もともと器が好きだったオーナー孫田容子さんが1985年にオープン。島根の「出西窯」や「湯町窯」、大分の「小鹿田焼」、熊本の「小代焼ふもと窯」など、日本全国の民窯を中心に日常に寄り添う器を展開しています。その魅力は、代々継承される職人技巧でありながらも手に取りやすい価格とデザイン、使いやすさ。手触りのあるモノたちから「用の美」を感じられるはずです。
○1947年創業の「出西窯」より、定番シリーズの「外鉄内呉須ボウル」(6寸¥3,900)と「縁鉄内呉須皿」(5寸¥1,690)。○岡山の「石川硝子工藝舎」のガラス(グラス¥1,800~、網目壺¥2,000 ~、水差¥5,000~)。繊細なうねりが生むさまざまな表情を楽しめます。○白を基調とした外観。お店に併設した小ギャラリーでは不定期で展示会を行なっています。
住所:目黒区鷹番3-4-24 ☎03-3794-1731 営業時間:11:00~19:00(日・祝~18:00) 休:月

MAP

酒と肴 いりこ家 
老若男女にこよなく愛される
気の利いた大衆酒場
つい時間を忘れる居心地のよい店内で店主・長田悠助さんが提供するのは、お刺身をはじめ、焼き物、煮物、揚げ物、1品料理など、自由が丘の名酒場「金田」出身ならではの豊富なおつまみとお酒。どれもほっとする美味しさなのにリーズナブルな価格設定で、「週に何度か立ち寄れるような場所にしたい」と話す長田さんの真摯な姿勢が地域の人々に愛される理由です。
○旬の「お刺身 三点盛り」(¥1,400)。この日は、ホタルイカ、シメサバ、ブリ。独特な食感がクセになる「鶏のムネトロとやげん軟骨 梅肉和え」(¥450)、定番人気の厚揚げ(¥400)、ビール(¥600)。○若き店主の長田さん。お通しも絶品です。○ひとりでも入りやすい 1階のカウンター席のほか、気のおけない仲間や家族など団体利用できる2階の座敷も。
住所:目黒区中央町2-35-15 ☎03-6412-7623 営業時間:17:00~23:30L.O. 土・日15:00~23:30L.O. 休:水 禁煙

MAP

Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ
鎌倉を拠点にする「ロミ・ユニ」の
焼菓子とジャムのお店
菓子研究家いがらしろみさんが主宰する「メゾン ロミ・ユニ」は、“お菓子みたいなジャム” がコンセプトの鎌倉「ロミ・ユニ コンフィチュール」のジャムをはじめ、店内のアトリエで丁寧に手作りされたサブレやケーキなどの焼菓子を中心に提供しています。洗練されたパッケージのギフトセットのほか、定番のサブレは1枚、ケーキは1カットから購入できるのも魅力。
○おうち型のボックスに6種類のサブレが入った「メゾンセット 2(ドゥー)」(20枚¥2,400)。町村農場バターや佐渡バターなど、厳選したバターの風味豊かなサブレは食べれば納得の美味しさ。○レジ前に並ぶバラ売りのサブレはアイシングされた「レモン・クッキー」(¥145)が人気。○ジャムは定番と季節のものを約 20 種展開。
住所:目黒区鷹番3-7-17 ☎03-6666-5131 営業時間:11:00~20:00 休:無
MAP

FOOD&COMPANYフードアンドカンパニー
食の価値観をあらためる
現代のグローサリーストア
2014年にオープンして以来、新鮮な青果をはじめ、調味料や加工食品、お米などオーガニック食品を中心に展開してきました。取り扱う商品は基本、継続的に購入できる価格帯で、実際にスタッフが食べて「美味しい」と思えるものを厳選。そんな品質に納得のいく品揃えはもちろん、利用しやすいように設計された開放的な店内では、モノを選ぶ楽しさを感じられます。
○入り口の青果コーナーには、葉物や根菜など鮮度抜群の有機野菜がずらりと陳列。青果バイヤーが訪れた農家と直接やり取りしているからこそ、珍しい野菜や形くずれしていても味が美味しい野菜が手に入ります。○調味料コーナーにも大手チェーン店にはない発見と出合いがあります。そのほか人と自然環境に優しい洗剤類の取り扱いも。
住所:目黒区鷹番3-14-15 ☎03-6303-4216 営業時間:11:00~21:00 休:無
MAP

333バーバーバー
「チェー」専門店を新設した
アジアのライフスタイルストア
ベトナム民芸の器「ソンベ焼き」やタイ北部の山岳民族によるシルバージュエリーなど、アジアの職人たちによるモダンな雑貨を扱うセレクトショップ。さらに職人とコラボレーションしたオリジナルのバッグやサンダルも展開しています。また、2019年には、甘く煮た豆をはじめ穀物や果物などを使ったベトナムのスイーツ「チェー」の専門店「Chè 333」が店内に誕生。
○オリジナルの縦型プラカゴバッグ(大¥7,800)。かつてフランス人夫婦が南部で繁栄させた「ビエンホア陶器」のオリエンタルな花器(¥20,000~)。○冷たい「チェー」(¥650~)は夏季限定メニュー。○ベトナムの名物サンド「バインミー ボー(牛肉)」(¥800)、「自家製チャイ入りココナッツミルクシントー」(¥650)。
住所:目黒区鷹番3-18-3 ☎03-6412-8866 営業時間:12:00~20:00 ※Chè 333は11:00~19:00 休:火 禁煙
MAP

大黒屋 
老舗のお米屋さんが作る
丁寧な麦とろ定食
1956年にお米屋さんとして創業。先代から代替わりを経て2代目が小料理を提供する食事処を始めると、次第に麦とろが定着し、今ではお米屋さんならではの美味しいごはんと麦とろ、一汁三菜の定食が評判に。お米は、その時どきで質のよい産地の玄米を自家精米、季節によって炊き方も調整。こだわりはお米だけでなく、メインの魚やおかず、漬物などにも行き届きます。
○「麦とろ紅鮭定食」(¥1,700)は粕漬け焼きの鮭がメイン。築地から仕入れる魚はほかに、めかじきの照り焼きやいわしの田舎煮も。○「いくらと鮭の親子丼」(香の物や小鉢などがセット ¥1,700)。ランチはすべて-¥200で提供。○落ち着いた店内ではお米や調味料の販売もしています。
住所:目黒区碑文谷5-7-2 グレイビル碑文谷1階 ☎03-3712-8226 営業時間:11:30~14:00L.O./17:30~21:15L.O. 休:水 禁煙
MAP
ふきだし
ふきだし
素材のよさを追求した、
カリフォルニア・キュイジーヌ
Restaurant INDIGO
 ブルーグレーの壁が印象的な「インディゴ」は、カリフォルニア・キュイジーヌを味わえるお店としてオープンして20年。オーナーシェフ須永秀樹さんは学生時代からアメリカの文化が好きで、当時まだ少なかったステーキ屋さんでアルバイトをしたことがこの道に進むきっかけに。カリフォルニア・キュイジーヌについて須永さんに尋ねると、「簡単に言うと、アメリカは移民大国なので、料理も同じようにいろんな国の食文化が混ざり合ったもの。その精神を、地産地消ないし関東近郊の食材で伝えます」。
 オープン当初から提供するパンもサラダもドレッシングも、極力日本の食材を使い、作れるものはすべて自家製。特に「田園サラダ」は、1年ほど前から始めた自家菜園と千葉の契約農家から直送される無農薬野菜にこだわります。この日のメイン「特選黒毛和牛の炭火焼き」には、産地である鳥取へ直接足を運び、長年取引をしている生産者・西田佳樹さんの大山黒牛を使用。炭火で約30分じっくり焼き上げることで、中はやわらかく、外は香ばしい今までにない味わいに。
 さらにワインセラーにずらりと並んだ約380本ものアメリカンワインも強み。数種類のワインを試せる「テイスティングフライト」(3¥2,700〜)やペアリングもおすすめです。
  • ○「大山黒牛の炭火焼き」(200g¥5,800※100g~)。大山の山ろくで育てられる大山黒牛は2017年の「全国和牛能力共進会」肉牛部門で金賞を受賞。○前菜「田園サラダ」(S¥1,200)の無農薬野菜は約20種。手塩にかけて育てられたからこそ、味の濃さと素材の個性を味わえます。○店内はカウンター席と広いテーブル席。
レストラン インディゴ
住所:目黒区中央町1-12-6 ☎03-3710-3399 
営業時間:18:00~24:00L.O. 休:月 禁煙 
※おまかせコース(約6品¥5,000~)は前日までに要予約(メインを和牛に変更する場合+¥1,500)。

SWEETS:

  • 写真 = 星川洋嗣 スタイリング = 田口恵美 文 = chico
  • ふじ森
  • 〔東横線/都立大学〕
  • プレミアム安納芋〜キャラメル仕立て〜

日常を幸せに格上げする、甘い食パン

 「パンを贈る時代が来たらいいのに」、幼い頃からそう思い続けた「ふじ森」店主、藤森もも子さん。日本にフランスのパン食文化を根付かせた“現代の名工”、「ビゴの店」藤森二郎さんを父に持つ彼女が開いた店は、そんな夢の結晶だ。並ぶのはとびきりの食材と熟練の技で生むプレミアムなパン。エシレバターがふんだんに入る「ふじ森」をはじめ、ちょっと贅沢な食パンが主役をはる。お菓子みたいな食パンも3種。新作の「安納芋」は種子島「熊野農家」から直接仕入れる芋ピュレ入りの生地に、焼き芋もごろごろ。頬張ると途端に、バターのコクとホクホクとした焼き芋の香ばしさがあふれ出す。舌にたちまち溶けてしまう口どけも別格。決め手は製粉会社と新たに開発した小麦粉で、たっぷり水分を含ませられ、どこまでもしっとりふんわりに。さらに周りを包むデニッシュ生地がアクセントになり、焼けばサクモチ。気取らず持ち運びも楽、1日の始まりに気分を上げてくれる幸せブースターを贈ろう。

MAP

  • 右・焼き芋の皮が醸す大地の香りもたまらない、「プレミアム安納芋~キャラメル仕立て~」。左・「プレミアムベリー~ホワイトチョコ仕立て~」どちらも1本約19cm¥1,900、ハーフ¥1,000、1枚¥300(すべて税込)。まずはそのまま、翌日は全体に霧吹きして1分ほど表面だけ「レアに」焼くとサクモチに。シックな化粧箱に入れれば風格漂う手土産になり、マーブルの断面も美しい1枚入りは、それだけでも気さくな手みやげになる。
  • ふじ森
    住所:目黒区八雲1-3-8
    ☎03-6421-4455
    営業時間:10:00~18:00(パンがなくなり次第終了)
    休:火
    アクセス:都立大学駅北口を出て、中根小通りを直進。都立大駅前(交差点)を通過し、そのまま柿の木坂通りへ進む。右手の三菱UFJ銀行の先の角を左折し、30秒ほど進んだ前方右手。都立大学駅より徒歩3分。※外出自粛期間はオンラインショップもご利用ください。https://fujimori-pain.stores.jp